作成途中(気になることお役立ち情報) > 日記 > 青少年の性意識 中国ではどう?

日記

青少年の性意識 中国ではどう?

青少年の性意識が中国ではかなり変わってきたようですね。
北京大学生殖医学・訓練センターのリー・タン教授の調査結果の記事を読みました。
訓練センターという施設名称が少し気になるところですが・・・・。
16歳未満で性交渉を持ったと回答した女性が半数近くいたという低年齢化に驚きました。
以前の中国人女性のイメージは、肌をみせることやビデオなどでヌードが映っているのを見ても嫌悪感があるといったものがありました。
香港のクラブで知り合った女性がそんな感じでした。もうかなり昔の話ですが。
愛し合っていればセックスは許されるという考え方の人が8割近くいたようですが、中高生以下の性知識しかない大学生が多いといった内容のニュースがあったと記憶しています。
HIVの広がりやウィルス感染によってもたらせられる子宮頸がんの増加などが心配です。
なんといってもすごい人口を有する国ですから。STDがインフルエンザなみに広がる恐れもあるかもしれません。
インターネットは普及していて知識は得られるかもしれませんが、中途半端な知識で急激な欧米化の影響を受けた性の氾濫があれば深刻な問題になるでしょうね。
中国人女性は、一途に相手を愛すると感じたことがあります。遊びといった感覚はあまり通用しないような。これが、愛し合っていればセックスは許されるという持論を生む根本にあるような気がします。北京五輪が与えた影響はことのほか大きいかもしれません。



<<トミー・リー・ジョーンズの刑事姿 | 作成途中(気になることお役立ち情報)トップへ | マイケルの薬物の怖さ>>

この記事へのコメント

コメントを書く

お名前
[必須入力]
メールアドレス
[必須入力]
URL
[必須入力]
コメント
[必須入力]
認証コード
[必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック



Powered by Seesaa

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。